2011年04月20日

『第12回モロッコスピーチコンテスト』のお知らせ

みなさん、いつもグログを見ていただきありがとうございます!!

4月23日(土)にモロッコ王国首都ラバトで、『第12回モロッコスピーチコンテスト』を開催します。(モロッコ時間で13:00~16:30、日本時間で21:00~0:30)
今年は、日本復興を願い、モロッコから学生と教師一丸となってコンテストを開催させていただきます。
日頃、学生を始め、たくさんのモロッコの方々に励ましの言葉をいただき、震災後も学生は熱心に日本語を続けてくれております。
私自身もこの状況に感謝するとともに、今後も一人でも多くの日本ファンをつくっていけるように、日本語教師として精進していきたいと思いますので、今後ともよろしくお願いします。


尚、コンテストの様子は、日本からもインターネットでご覧いただけます。
お時間があれば、こちらにアクセスしてご覧ください★
http://goo.gl/mm4K6


同じカテゴリー(モロッコ日本語教育)の記事画像
モロッコでの日本語教師業を終えて(2012.7.7)
★☆第13回モロッコ日本語スピーチコンテスト☆★(2012.4.21)
スピーチコンテストラバト予選会(2012.3.31)
ピースボートのみなさん、ようこそモロッコへ★(2012.3.17)
アジアイベントBISHITOWN★(2012.2.19)
慶応大学の学生とディスカッション(2012.3.11)
同じカテゴリー(モロッコ日本語教育)の記事
 モロッコでの日本語教師業を終えて(2012.7.7) (2012-11-11 21:37)
 ★☆第13回モロッコ日本語スピーチコンテスト☆★(2012.4.21) (2012-05-17 01:36)
 スピーチコンテストラバト予選会(2012.3.31) (2012-05-06 21:22)
 ピースボートのみなさん、ようこそモロッコへ★(2012.3.17) (2012-05-02 04:03)
 アジアイベントBISHITOWN★(2012.2.19) (2012-05-02 01:15)
 慶応大学の学生とディスカッション(2012.3.11) (2012-05-02 00:13)
Posted by 日本モロッコ文化交流会 at 18:22│Comments(2)モロッコ日本語教育
この記事へのコメント
4月23日のスピーチコンテストを見させていただきました。そして発表者の日本語スピーチのすばらしさに感動しました。
日本語の発音や抑揚がとてもよく自然で、日本人がスピーチしていると言われても信じてしまうほどの方もいらっしゃったと私には思われました。発表者のなかで、モロッコ人は外国語学習には優れていると言っていましたが、それと同時にアラビア語母語の学習者には日本語音韻は比較的に楽に習得できるのかもしれませんね。外国語の、特に発音の下手な私には羨ましいです。
しかし日本語での話し方以上にスピーチのテーマ、内容の良いものが多かったと思います。趣旨が論理的に展開され、感情的ではないのが良かったと思います。私は個人的には弁論の部での3番目に発表された「思いやり」について話されたのが印象に残りました。
私は今日本にではなくパリに住んでいます。そして海外の日本語教育には関心があります。こちらでも日本語スピーチコンテストがあります。昨年は聴きに行ったのですが、今年は行きませんでした。3月12日、東日本大震災の翌日だったのです。
では日本とモロッコのかけ橋となり、モロッコの日本ファンのためにがんばってください。
Posted by KADOWAKI Shoichi at 2011年04月24日 08:20
kadowakiさん、パリからモロッコのスピーチコンテストを見ていただき、ありがとうございました。
学生のがんばりを見ていただけて、本当に嬉しく思っています。温かく丁寧なコメントをいただき、ありがとうございます。
今の日本の状況には、私も心を痛めていますが、日本の将来をあきらめず、今ここでできることを精一杯やっていきたいと思っております。
今後ともよろしくお願いします!
Posted by 日本モロッコ文化交流会日本モロッコ文化交流会 at 2011年04月25日 16:52
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
コメントフォーム
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。